女性ホルモン整える・活性化

女性ホルモンのバランスを整える・活性化する方法は、足裏つぼマッサージ・ふくらはぎマッサージなどで、「足裏反射区・足つぼ」を刺激する方法が効果的です。

女性ホルモンが活性化・整うことにより、美肌、豊かな髪、ボディラインが綺麗になり「女子力」がさらにアップし、充実した性生活も期待でき魅力的な女性になります!

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類があります。このうち、女性の身体や精神面に影響するのは「エストロゲン」の方です。

また、効果的な「食品・サプリメント」の説明も致します。

女性ホルモンが整い、女子力がアップ!

「足裏マッサージ」の施術を受けることにより「足裏反射区」「足つぼ」が刺激され、女性ホルモンが整い活性化し、透き通るような美肌、豊かな髪、丸みとくびれを備えたボディラインが綺麗になり、華やかな魅力が輝き、女子力が驚くほどアップします!

足裏マッサージでキレイに!

女性ホルモンは、女性的なバストラインやウエストラインが綺麗になり、肌がなめらかになります。見た目も雰囲気も、キレイに変わっていきます。心も明るく変わっていきます。

足裏がツルツル綺麗になります

エストロゲンが十分に分泌されるようになると、足裏に嬉しい変化が起こります。赤紫色にくすんでガサガサとひび割れていた皮膚が徐々にピンク色になり、タコなどの角質がはがれて、ツルツル綺麗になります。

美と健康は「温め」と「血流アップ」

あらゆる美容法・健康法の基本は、身体の「冷えを取ること(温めること)」と「血流をアップさせること」です。

血液の流れが滞ると肌のトラブルの原因

温めと血流アップは、肌の調子にも関係します。多くの油脂類が、温度が低下すると固まりやすくなると同時に、血液中の脂肪分も冷えると固まってしまい、血液の流れを滞(とどこお)らせます。

そして、全身の細胞に栄養素や酸素が十分にいきわたらなくなります。その為、肌のたるみ・シワ・くすみ、また、抜け毛などの原因となります。

「足裏マッサージ・ふくらはぎマッサージ」がお薦め

足裏マッサージで、「足裏反射区・足つぼ」を直接刺激したり、また、ふくらはぎマッサージで、「ふくらはぎ」を直接刺激することで、相乗効果をもたらし、女性ホルモンの分泌をさらに促します。

足裏・ふくらはぎは「第2・第3の心臓」

心臓から送られてきた血液がたまりやすい「ふくらはぎ」に直接、圧をかけて、血液を心臓に戻すことにより全身の血行がよくなります。

その為、足裏とふくらはぎは「第2・第3の心臓」と言われています。

「コラーゲン」の生成が活発になります

卵巣と生殖腺の働きを高めることで、「コラーゲン」の生成が活発になり、肌や髪のトラブルが解決します。さらに、コレステロールが調整されるので、動脈硬化を防ぎ、女性的魅力と若さを保つことができます。

足裏マッサージで、「副腎」の反射区を刺激することで、女性ホルモンの分泌を促します。

ホルモンバランスを整えます

女性ホルモンは、「冷え」や「ストレス」によって大きく影響を受けます。バランスが崩れると「自律神経の乱れ」「卵巣機能低下」を引き起こし、生理不順やPMS(月経前症候群)、不妊につながります。

自立神経の乱れは脳下垂体の「反射区」を刺激

自立神経の乱れやホルモンバランスの乱れを修正する場合は、各臓器(副腎・甲状腺・卵巣・生殖腺)に指令を送る脳下垂体の「足裏反射区」を「足裏マッサージ」で刺激します。

更年期症状(更年期障害)を和らげます

中年期(35~45歳頃)になると、エストロゲンの分泌が徐々に減少し始め、これが、のぼせや動悸などの更年期症状がでてきます。子宮体がんや乳がんもエストロゲンが減少することで起こります。

「足裏マッサージ」により、女性ホルモンの分泌も活発にする為、更年期症状(更年期障害)も改善できます。

※病気で卵巣機能が低下している方や手術で摘出した方でも、女性ホルモンの働きを高めることができます。

女性ホルモンは「頭(脳)にも良い」

もの忘れが増えて、人や物の名前がでてきにくなったと感じる…人はいませんか?

「足裏マッサージ」で、女性ホルモンを活発化させると、知能を発達させたり、認知症を改善させる効果もあることがわかってきています。

女性ホルモンは、「脳」の働きも支えていますから、記憶力がよくなり、女性勘も鋭くなります…笑。

性生活を楽しめるようになるには?

世界の国々の中で、日本人は、著しくセックスの頻度、性生活に対する満足度が低いという調査結果が出ています。理由は、男女共に「疲れているから」がトップです。

アンクレットでは、「足裏性感マッサージ」的な感覚でご利用頂けます。足裏マッサージでも十分気持ちよくなります。

充実した性生活で美肌効果

充実した性生活は、心の安定はもちろん、免疫力のアップ、安眠効果、美肌効果ももたらしてくれます。

また、定期的なセックスは、女性の乳がん、男性の前立腺がんのリスクを軽減するとの報告もあります。

体液の分泌が活発になり「濡れやすく」なります

足裏マッサージで、「卵巣(副腎)」の足裏反射区を刺激して女性ホルモンを活性化させると「濡れやすい体質」になります。

ここを刺激すると、体液の分泌が活発になります。

さらに、ふくらはぎマッサージで「ふくらはぎ」をよくもみほぐせば、下半身の血流のつまりが取れます。血行を促せば、体液の分泌は活発になります。

「女性ホルモン」に効果的な食品

女性ホルモンの働きを助けてくれる栄養素は、以下のようなものがあります。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)に似た栄養素で、エストロゲンの不足を補うように働きます。

また、更年期障害の症状を和らげたり、肌を美しく保ったり、骨粗鬆症や乳がんを予防する働きもあります。

食品は、豆乳・豆腐・納豆・味噌などです。

ビタミンE

ビタミンEは、女性ホルモン(プロゲステロン)の栄養素になります。ホルモンの分泌やバランスをコントロールする働きがあります。

食品は、アーモンド・かぼちゃなどです。

鉄分

女性ホルモンのバランスを整える為には、新陳代謝も重要です。鉄分には、新陳代謝に必要な酵素を全身に運ぶ役割があります。

食品は、レバー・ひじき・ほうれん草などです。

「女性ホルモン」に効果的なサプリメント

市販のサプリメントだと、以下のようなものがあります。

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似たサプリメンチです。ホルモンバランスの乱れによる不調を改善するのに効果的です。

ビタミンE

ビタミンEは、女性ホルモン(プロゲステロン)の栄養素になります。ホルモンの分泌やバランスをコントロールする働きがあります。

鉄分

女性ホルモンのバランスを整える為には、新陳代謝も重要です。鉄分には、新陳代謝に必要な酵素を全身に運ぶ役割があります。

マカ

マカには、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量を促進する効果があります。更年期障害の症状を和らげる効果と、老化防止・美肌効果もあります。

女性ホルモン効果的な「足裏反射区・足つぼ」

足首を回し、ふくらはぎ・太ももをもみほぐして「下半身の血流を促して」から、「足裏反射区」「足つぼ」を刺激します。

反射区

脳下垂体の反射区・副腎の反射区・甲状腺の反射区・子宮の反射区・卵巣の反射区・生殖腺の反射区・卵管精管の反射区・肝臓の反射区

足つぼ

中封のつぼ・三陰交のつぼ・血海のつぼ

Follow me!

前の記事

リンパとは